薬剤師は何歳まで働ける?

一生現役で働ける仕事って、魅力的ですよね。
薬剤師は、働く場所によって、定年に関係なく働いていける職種の一つです。
薬剤師になって、製薬会社に就職したり公務員として働く道を選んだりした場合は、組織の規定で定年退職となるでしょう。
しかし、ドラッグストアや調剤薬局で働く場合は、必ずしも定年はないことが多いようです。
雇用者との契約で、定年の歳を過ぎても長く働けるケースもあると聞きます。
また、独立して薬局を経営するようになれば、当然定年はなく、一生働けるのです。
将来的に自分の薬局を開業したいという思いから長年薬局に従事し、独立の為のノウハウを学ぶ人もいるようです。