「G」とLTEの関係

巷ではLTEは3.9Gだとか4Gという声が上がっていますが、そもそも「G」とは何のことでしょうか?
Gはジェネレーションの略で、日本語では「世代」と訳される単語です。
移動体通信の高度化を表わすこの数字は、数字が高くなるほど早くなっていきます。
少し前までは3G対応の機種を使っていた方も多いと思いますが、新規格のLTEは4G近くになっているので、以前のものよりも高速でデータ通信を楽しむことができるわけです。
最初に携帯電話で採用された1Gの頃を考えると、いまではかなり快適な通信を、いつでもどこでも楽しむことができます。
新しいものがすべての面で優れているわけではないので、自分にとって有用なサービスかどうかを見極めることが重要です。
必要に応じてサービスやモバイル機器を変更しましょう。